白山市で行列ができるあの大判焼からの、謎の “でけえなめこ” 工場見学!したらでかすぎてびっくりした!

収穫まで3

山法師

またこのお店に来てしまいました。白山市の大判焼といえばかなり有名になってきた山法師。

あんこがたっぷ〜りの大判焼がクセになります。吉野工芸の里のすぐそばです。

山法師外観

山法師休憩所

前回週末に行った時、店の前は行列。1時間以上待ちのオーダーでした。今日は平日の午前中なので、さすがにすぐ買えるか?!思いきや店の前にはお客さんが数人。予約の注文の人もいるのでなかなか難しいようです。

今日はチーズおぐらの大判焼を1つ頼んで20分待ちでした。ほんとに人気!!!

人気の大判焼は定番のつぶあん!大満足のボリュームですよ。他にもたこ焼きやアイスもあります。

山法師へ週末しか行けない、1時間も待てない!って思う人もいるかと思うのですが、この場所はなかなか時間が潰せる&遊べる場所なのです。それがコチラ↓↓

 

その1 吉野工芸の里内にはスケートボードパーク

大判焼きを注文してからスケボーを楽しんで、商品を取りに行くっていう人多いんです。

よしのだスケートパーク

その2 吉野工芸の里

陶芸・木彫・和紙・ガラスなどの工芸作家たちが活動している工芸研究所や工房、各種作品が展示してあるパフォーマンス広場がああります。白山市を中心とした作家さん達の作品展示を見ているだけでも楽しいです。そして意外とリーズナブルに作品を買えちゃう!

何人もの作家さんの出店があるので、自分好みの作品を見つけてその作家さんに習ったりということが可能なわけです。この建物の横でもてづくり体験を予約制でやってます。私は草木染めとか和紙のライト作りとか気になってます。HPでワークショップ情報をチェックできます!

吉野工芸の里外観

吉野工芸の里内1

吉野工芸の里内2

 

その3 アートな公園

オシャレで不思議な空間。天気の良い日は山も綺麗で最高です!

その4 御仏供杉(おぼけすぎ)

国指定天然記念物の大杉で樹齢は680年!大きすぎて、何本もの枝を広げている姿は本当に圧巻です!!

時間になったので大判焼を取りに行って公園のベンチへ。大きな杉を見ながら大判焼きをいただく贅沢なひと時。チーズとおぐらのコンビネーションは最高。

山法師チーズおぐら1

Information

山法師

やまぼうし

住所 白山市吉野春25

営業時間 10:00〜18:00(※12月から4月初旬まで冬季休業)

定休日 火曜(祝日の場合営業)

電話番号 076-255-5977

HP https://yamabousi-hakusan.jimdo.com/

 吉野工芸の里

よしのこうげいのさと

住所 白山市吉野春29

営業時間 0:00〜17:00

定休日 火曜(祝日の場合営業)

電話番号 076-255-5319

HP http://www.kougeinosato.or.jp


 

この後に吉野谷から車で15分弱。次の目的地へ。

ところでみなさんの一番好きな味噌汁の具はなんですか?

私は断然なめこと豆腐の味噌汁がNo.1です!!そしてこの白山市に、とっても珍しいなめこを生産している場所があるんです。

その名は“でけえなめこ”。写真を見る限り、その名の通りでかすぎるなめこが。気になりすぎる。。。。

しかも栽培見学&収穫がワンコインでできてなめこが2株もらえちゃうこの場所!!もっと有名になってもいいはずなのにあまり知られていない。

先週電話でこのコースを予約して本日行って来ました!

木滑なめこ生産組合

場所は車で吉野谷を越えてまっすぐ。瀬女の道の駅までは行かない場所です。Googleナビの案内で行ったにもかかわらず迷子w 狭い道が地図に載っていない&正確なGPSが拾えなかったのです。

この会社に電話をかけると木滑神社の真横の赤い屋根の建物です。神社を目指して来てください。とのこと。

神社を目指すとすぐに辿り着けました。

神社の横の工場感溢れるこの建物。お姉さんが工場内を案内してくれました。見学は私一人です笑

菌床栽培という方法で年中なめこが美味しくが食べれるそう。楽しみです!

まずなめこ制作工程の紙と収穫用の手袋をもらって出発。

なめこの工程

菌を植える前の瓶詰めや床づくりの説明。

この釜で殺菌して、その後なめこの菌

ここから植菌室→培養室35日間→熟成室で35〜40日間とそれぞれ決められた温度でしっかり管理されていました。なめこができるまで3ヶ月もかかるようです!

収穫までにょきにょき育っている段階が見えてすごく面白い!!そして可愛い!!笑 なんか愛着がわく笑

収穫まで1

そしてこれ!!!でけえなめこのお出ましです!ずば抜けてでかいのがいる笑

生産者すら何故こんなでかくなるのか分からない神秘のなめこです!全部がでかいのかと思ったらたまにでかいレアなのが出てくるんだね!!!スーパーのエリンギよりでかいんじゃないかって思う。。。

最後に普通サイズのなめこを2株選んで収穫させてもらえました。気持ちいいくらいパコッと株が綺麗に採れる!!

これがもらえるんです。お土産付きで見学ができて500円は安い!!

どうしてもでけえなめこが食べてみたかったのでお姉さんに聞いたみたところ、在庫があれば量り売りしてくれるとのこと。運良く余ってたので200グラム購入しました。せっかくなので一番でかいのを選んだよ!

2Lサイズの大きめのなめこは最近オープンした道の駅“白山めぐみ”のお蕎麦屋さんで使われているそう。たまに道の駅の特産品コーナーでも売られることもあるそう。その他はお蕎麦や個人での発注だそうです。確実に欲しい方はお電話しましょう!

 

今すぐ採れたてなめこを食べたい私は、帰り道に吉野谷コープへ寄ってお蕎麦、鳥越の豆腐をGET!

このなめこ本当にデカすぎる、エリンギか!笑

豆知識

スーパで新鮮ななめこの見分け方を工場のお姉さんに質問してみたんだけど、傘の裏のこの膜が入ってるのが新鮮な証拠だそう。弾力があって美味しい!

でけえなめこアップ

大きいナメコはバター炒めがオススメと言われたのでバター炒めにしてみました。そして大好きななめこの味噌汁も食べたい、そばも!って欲張った結果がこちら。

〜なめこスペシャルランチ〜

こんなになめこを食べることはない笑 さすがの採れたて、普通サイズのなめこは弾力がすごい!!!!

でけえなめこは、味がなめこそのままなのにこの大きいサイズが口に入るのは不思議。焼いてもヌルヌル、なめこはなめこ。バター醤油にブラックペッパーは美味しかった!

木滑なめこを使ったレシピが白山市のHPでも紹介されていました!みんなも木滑なめこ工場へ行って是非料理してみてね!

 

Information

木滑なめこ生産組合

住所 白山市木滑石1

営業時間 問い合わせ

定休日 −

電話番号 076-255-5203

HP http://www.city.hakusan.ishikawa.jp/sangyoubu/chisanchisyou/PRCM/2gatsu_nameko/nameko.html

こちらの記事もどうぞ

  1. 23cafe入り口

    松任駅すぐ目の前のcafeにレッツゴー!!落ち着く空間。松任23cafe白山市

  2. 石川発祥の地・大正浪漫な美川散策

  3. 鳥越城跡

    鳥越で歴史散策と絶品おそば

  4. TransitBeansコーヒー豆

    ここ知ってる!?癒される宮子花園と自分好みのコーヒーをカスタマイズできる店!

  5. めぐみ白山電車の歴史

    4/27OPENの道の駅 “めぐみ白山”に行ってみた

  6. 恐竜パーク外の恐竜

    白山市で古代恐竜の化石掘りを体験!汗をかいた後は懐かしい古民家で冷たいお蕎麦。

  1. グリーンパークの藤棚、5分咲きといったところ

    今年こそ見逃さない藤(ふじ)の花を楽しむ2つのスポット!

    2019.05.03

  2. おもてやの大判焼き

    白山さんで人気のあんこたっぷりの大判焼き「山法師」の2号店ができ…

    2019.04.06

  3. 金城学園白山美術館

    芸術の秋、学生たちは原石の塊!金城大学短期大学部美術学科1年生の…

    2018.11.11

  4. くくり姫

    白山を擬人化したキャラクター「くくり姫」登場!

    2018.11.08

  5. 23cafe入り口

    松任駅すぐ目の前のcafeにレッツゴー!!落ち着く空間。松任23cafe…

    2018.10.08

  1. グリーンパークの藤棚、5分咲きといったところ

    今年こそ見逃さない藤(ふじ)の花を楽しむ2つのスポット!

    2019.05.03

  2. くくり姫

    白山を擬人化したキャラクター「くくり姫」登場!

    2018.11.08

  3. 永清のいなりラーメン

    いなりラーメンで腹ごしらへからの、昭和〜明治〜江戸時代へタイム…

    2018.07.24

  4. 河内じばさん定食

    半固豆腐って食べた事ある?白山麓河内の健康絶品ランチ〜湧き水ス…

    2018.07.11

  5. 白山さん幣拝殿

    白山比咩神社をしっかり参拝、探検してみる!そして噂のおはぎアイ…

    2018.06.24