戦う女子のパワー充電!おすすめ白山ドライブコース

綿ケ滝 パワースポット

後ろ姿で失礼します。
ライターのおばたみなこです。

女子の皆さん!思いっきり太鼓を叩きたくなる日、ありますよね?
今回は、日々ストレスと戦う女子の心を満たす、白山のおすすめドライブコースをご紹介します。
太鼓を叩いて、滝パワーを浴び、ジゲそばを食べ、カマシを練り、縁結び祈願からの足湯締め!
白山日帰り旅へレッツゴー!

試し打ち自由!太鼓の里 体験学習館

スタートは白山市福留町の「太鼓の里 体験学習館」から。
国道8号線沿いに見つけやすい看板があります。


 入館するとすぐに大太鼓がお出迎え。

館内では美しい和楽器や世界各国の打楽器の展示、和太鼓を作る過程などを見ることができます。

中心部に展示されている大小様々な和太鼓は試し打ち自由!

無心で太鼓を叩いていると、あんなことやこんなことがどーでも良くなって楽しくなってきますよ~♪

さらに太鼓好きの方には、ミニ太鼓づくりや、和太鼓レッスン体験もおすすめです。(予約制)

綿ヶ滝(わたがたき)で大自然を浴びる!

太鼓を叩いて気分がスッキリしたら、マイナスイオンを充電しに行きましょう。
白山市下吉谷町の観光スポット「綿ヶ滝いこいの森」まで30分ほどドライブ。

滝と渓谷を望む展望台もありますが、滝パワーを浴びるには接近するのが一番!
滝の近くへ下りる階段は急勾配なのでヒールのある靴はおすすめしません。

春先に訪れたので雪解け水で水量が多く、なかなかの迫力でした。

滝パワーを全身で吸収します。

心を充電したら、お腹が空いてきました!

白峰「菜さい」で、ジゲそばランチ♪

江戸~明治時代に、豪雪地帯独自の建築様式で建てられた民家が今でも残る白山白峰(はくさんしらみね)地区。
重要伝統的建造物群保存地区として知られる観光スポットです。

この白峰地区の中心部に位置するお食事処・お土産処「菜さい」にて本日のランチ。

 

「ジゲそば」と「かっちり」を注文しました。

白峰のことを地元では「ジゲ」と言うそうです。
特産品のくずし豆腐と油揚げが入った「ジゲそば」(630円)。やさしいお出汁を吸った油揚げが美味です。
「かっちり」(200円)は白峰の郷土料理で、小さいじゃがいもの甘辛煮です。かりんとうのような甘さでした。

さて、白峰に来たら欠かせないエンターテイメントと言えば、カマシいりこ練り!!

かましいりこ(300円)を注文します。

お好みで砂糖を入れて、お湯を注いで、練る!

お湯を足して固さを調整しながら、ひたすら練る!

完成!!

味噌じゃないよ。
「ねぶりながら食べるのが通」だそうです。
味は、きなこっぽいですね。お餅が欲しくなります。

「菜さい」前に鎮座する、木だるまくんとの記念撮影も忘れずに!

「雪だるまの里」として有名な白峰地区。
冬は雪だるまだらけになりますが、それ以外の季節は木だるまが主役です。

縁結びスポット!白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)

地元の人たちから「しらやまさん」と親しみを込めて呼ばれる白山比咩神社は、縁結びの神として広く知られています。

緑の季節は表参道をゆっくり歩くのがおすすめ。

良いご縁をしっかりと祈願したら、帰りに寄りたいのが駐車場前の土産物店「くろゆりの里」。

店内では加賀獅子頭の制作実演をしています。
職人さんが作業をしながら、獅子頭について説明をしてくれました。

ここで作られている獅子頭は大小関わらず、全てちゃんと口が開くんです!
魔除け獅子と言われ、大きな口で悪いものを飲み込んでくれるそうですよ。
とくにミニ獅子頭の口がパカっと開く姿が…かわいい!!
一つ一つの獅子頭の表情は全て違うし、口の開き具合も違ったりします。ぜひ、お気に入りの子を見つけてみてください。
私は、口が一番大きく開く子を購入しました♪

小腹が空いたので、ここでおやつタイム。
黒糖入り蒸しカステラ「ひめ」りんご入り。名前買いです。

黒糖カステラとあんことリンゴの優しい甘さがベストマッチでした♪

穴場スポット!小舞子(こまいこ)温泉足湯

締めは足湯で今日の旅の疲れを癒しましょう。
地元の方におすすめされた、小舞子温泉足湯へ。

ガラスで囲まれているので、天候を気にせず、ゆったり漬かれるのがうれしい!

源泉100%、たくさんの効能がある小舞子温泉足湯。無料です!

お土産:圓八(えんぱち)のあんころ餅

帰り道に8号線沿いの圓八 天狗茶屋であんころ餅を買いました。

白山土産の定番品です。

太鼓を叩いて、自然を感じて、特産品を食べて、明日への活力に!
ご紹介したスポットを全てゆっくり見ても一日で回れるルートです。
ちょっと癒されたいとき、白山ドライブおすすめですよ♪

スポット紹介

【太鼓の里 体験学習館】
所在地:白山市福留町586
TEL:076-277-1721
HP:http://www.asano.jp/
入館料:一般350円、高校生以下250円

【綿ヶ滝いこいの森】
所在地:白山市下吉谷町ホ1-4

【菜さい】
所在地:白山市白峰ロ64-3
TEL:076-259-2588
HP:http://www.shiramine-m.com/saisai/

【白山比咩神社】
所在地:白山市三宮町ニ105−1
TEL: 076-272-0680
HP:http://www.shirayama.or.jp/

【小舞子温泉足湯】
所在地:白山市湊町カ377−1

こちらの記事もどうぞ

  1. 大松庵店内1

    花見団子を買いに白山市の団子を巡ってみた!

  2. いわないろりアップ

    新鮮!いわな料理を大自然の中で堪能♬白山市にこんな所があったなんて〜!!

  3. 中宮温泉

    深山料理とプチ秘境温泉とハーブの里

  4. ラーメンショップ看板

    早朝から楽しむ白山市。朝5:59からラーメン活動。そして、絶品ジェラートを満喫。

  5. タマリバかんすけ担々麺

    松任駅周辺は思った以上に遊べる!おしゃれな店内!白山うどんからの松任駅近辺お散歩。

  6. 金城学園白山美術館

    芸術の秋、学生たちは原石の塊!金城大学短期大学部美術学科1年生の展示会を見にいこう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. HALEロコモコ丼のテイクアウトメニュー

    白山市のカフェHALEのテイクアウトでランチを食べてみた!

    2020.04.12

  2. グリーンパークの藤棚、5分咲きといったところ

    今年こそ見逃さない藤(ふじ)の花を楽しむ2つのスポット!

    2019.05.03

  3. おもてやの大判焼き

    白山さんで人気のあんこたっぷりの大判焼き「山法師」の2号店ができ…

    2019.04.06

  4. 金城学園白山美術館

    芸術の秋、学生たちは原石の塊!金城大学短期大学部美術学科1年生の…

    2018.11.11

  5. くくり姫

    白山を擬人化したキャラクター「くくり姫」登場!

    2018.11.08

  1. グリーンパークの藤棚、5分咲きといったところ

    今年こそ見逃さない藤(ふじ)の花を楽しむ2つのスポット!

    2019.05.03

  2. くくり姫

    白山を擬人化したキャラクター「くくり姫」登場!

    2018.11.08

  3. 永清のいなりラーメン

    いなりラーメンで腹ごしらへからの、昭和〜明治〜江戸時代へタイム…

    2018.07.24

  4. 河内じばさん定食

    半固豆腐って食べた事ある?白山麓河内の健康絶品ランチ〜湧き水ス…

    2018.07.11

  5. 白山さん幣拝殿

    白山比咩神社をしっかり参拝、探検してみる!そして噂のおはぎアイ…

    2018.06.24