雪おくりまつりin白山白川郷ホワイトロードに行ってきました!

雪おくりまつり

こんにちは!
ライターのおばたみなこです。

今回は白山白川郷ホワイトロードの頂上、三方岩駐車場で行われた「雪おくりまつり」を見に行きました!

長かった冬に別れを告げるとともに、ホワイトロードの開通を祝うお祭りです。

帰り道に姥ケ滝にも寄って、ホワイトロードを満喫してきました!

雪おくりまつりin白山白川郷ホワイトロード

2018年6月24日(日)快晴!
日差しは強いけど、三方岩駐車場は風が涼しくて気持ちいい♪

駐車場の一角に並ぶテントに白山の名産品がズラリ。

ねんぐわじ!「深山料理けがさ」でいただいたスイーツです。おまんじゅうにもなってるんだ!
【関連記事】深山料理とプチ秘境温泉とハーブの里


ねんぐわじ饅頭 ¥100
ほくほくお芋が入った、やさしい甘さのおまんじゅうです。


「あの」中宮温泉も先日行きましたよ~!
【関連記事】深山料理とプチ秘境温泉とハーブの里


なめこの工場見学も編集部ライターさんが行ってましたね。
【関連記事】白山市で行列ができるあの大判焼からの、謎の “でけえなめこ” 工場見学!したらでかすぎてびっくりした!

 手触りの良い手ぬぐいや白山推しすぎるTシャツも売ってました。


手土産に良い商品もたくさん。白いさるぼぼ「結いさるぼぼ」は小さなマスコットが2つで1080円。ここでしか買えない限定品プレミア価格だそうです。おすすめしてくれたお兄さんに「ちょっと高い!」と言ってしまったけど、「あっちにコレの顔はめパネルもあるから撮っていってね~!」と優しく教えてくれたので、撮りに行きました。

さて、出店紹介の続きです。


かっちりいもは食べたことがあるので、丘の杜名物「金沢港白身フィッシュバーガー」をいただきます。


金沢港白身フィッシュバーガー ¥400

白身ぎっしりでおいしかった♪


本格コーヒーがなんと200円!


豆富(とうふ)田楽が気になったので、こちらもいただきます!


豆富田楽 ¥150

これ、大好き!!ふわふわでおいし~い♪


熊!猪!
漁師汁…?猟師じゃないのかな?と細かいことを思ったのは私だけでしょうか。


漁師汁 ¥300

どの肉が熊か猪か私には分からなかったのですが、塩加減が絶妙で美味でした。

会場内に飲食スペースは設けられていませんが、展望ベンチで解放感と白山名物を一緒に味わうことができます。

飲食店ブースの横では「あなたに贈る大自然と音楽」と題してブラスバンドの演奏も。

アンパンマンのマーチ、残酷な天使のテーゼ、川の流れのように、など幅広いラインナップの演奏で楽しませてもらいました。

イベントの名前でもある「雪おくり」として、雪遊びができる場所が会場の奥にあり、無料で遊べます。

この季節の雪遊びに、うちの息子を含め子どもたち大興奮!
半袖で雪遊びって不思議な光景ですね。

イベントスタッフのお姉さんが、子どもたちの相手をしてくれていました。

雪遊びはどの季節でも、サンダルでやっちゃいけません。

靴下がびしょ濡れになりました。

念のために着替えとスキーウエアを持ってきていたのですが、スキーウエアは他に着てる子がいなかったので、長靴と手袋だけ装着して、また遊ぶ!

1時間くらい遊んだら満足したようです。

パンツまでびっしょびしょになったので、乾かしながらホワイトロードを戻ります。

姥ケ滝と親谷の湯でスーパーリフレッシュ!

前々から見に行きたかった、姥ケ滝(うばがたき)にも寄ってきました!

「親谷(おやだに)の湯」は姥ケ滝の目前にある露天風呂です。
蛇谷(じゃたに)園地駐車場から片道20分ほどの場所にあります。

プチハイキングスタート!

景色が移り変わって楽しいのですが、なかなかのアップダウン…。暑い日には少々キツイです…。

でも、その先には、雄大な滝を見ながらの足湯が!!

足湯の温度はちょっと熱め。


この足湯の右斜め下に露天風呂もあるのですが、男性が入浴中で写真を撮れませんでした。
…丸見えすぎて、目のやり場に困るんですけど…。女性が入るにはハードルの高い露天風呂です。

姥ケ滝の水しぶきを浴びられるほど近くに行くこともできます。

大自然のパワーを充電!

川遊びができる場所もありました。

 

おたまじゃくしゲット! 

川べりの木陰は最高…。もう帰りたくない…。

↑息子が撮ってくれた写真(未加工)。昇天してますね、私。

ホワイトロードは閉門時間が決まっているので、帰らないわけにはいきません。

上り階段の多い道をゼーハーいいながら(私だけ)なんとか駐車場まで戻りました。

紅葉の季節はもっと快適で美しいんだろうなぁ。また来よう!

川遊びでまた着替えました。
お子さま連れのホワイトロードは着替えを多めに持っていくことをおすすめします!

白山白川郷ホワイトロードの見どころについては、編集部ライターさんの記事も楽しいですよ~。
【関連記事】白山抜ける道、ホワイトロードは魅力がいっぱい!猿の親子に出会って、絶景カフェ〜そばまで家族でも楽しめる!

キジトラコーヒー研究所

ホワイトロードを下り、最後に道の駅瀬女でおやつタイム。

キジトラコーヒー研究所

そば茶ソフトをいただきました!

「このままでもそばの味を楽しめますけど、そこのクランチを乗せるとカリカリしておいしいですよ♪」と店員さんがおすすめしてくれたので、そば茶クランチをかけてみました。

カリカリでおいし~い♪

カプチーノソフトにはコーヒー豆をふりかけてコーヒー風味をUPできます。

コーヒーの香ばしい香りが漂っていました。

今回は雪遊びと川遊びで、冬と夏を両方満喫するという、とんでもなく贅沢な遊びをしてきました♪
白山白川郷ホワイトロード、めっちゃくちゃ楽しかったです!

それでは、また~♪

スポット紹介

【白山白川郷ホワイトロード 三方岩駐車場】
所在地:岐阜県大野郡白川村飯島 白山国立公園

【蛇谷園地駐車場(姥ケ滝)】
所在地:白山市中宮

【キジトラコーヒー研究所】
所在地:白山市瀬戸寅132−4
TEL:076-256-7830

こちらの記事もどうぞ

  1. めぐみ白山電車の歴史

    4/27OPENの道の駅 “めぐみ白山”に行ってみた

  2. コンポストトイレRELIFE

    コンポストトイレDIY見学会と、お米さん大好き!おむすびやっちゃんの話。

  3. 恐竜パーク外の恐竜

    白山市で古代恐竜の化石掘りを体験!汗をかいた後は懐かしい古民家で冷たいお蕎麦。

  4. 鳥越城跡

    鳥越で歴史散策と絶品おそば

  5. 白山とお花畑

    本格的な山登りせずに山に登った気分!一ヶ月半限定の期間で高山植物と白山が見れる!帰りは人気の雪だるまカフェで一息。

  6. くくり姫

    白山を擬人化したキャラクター「くくり姫」登場!

  1. グリーンパークの藤棚、5分咲きといったところ

    今年こそ見逃さない藤(ふじ)の花を楽しむ2つのスポット!

    2019.05.03

  2. おもてやの大判焼き

    白山さんで人気のあんこたっぷりの大判焼き「山法師」の2号店ができ…

    2019.04.06

  3. 金城学園白山美術館

    芸術の秋、学生たちは原石の塊!金城大学短期大学部美術学科1年生の…

    2018.11.11

  4. くくり姫

    白山を擬人化したキャラクター「くくり姫」登場!

    2018.11.08

  5. 23cafe入り口

    松任駅すぐ目の前のcafeにレッツゴー!!落ち着く空間。松任23cafe…

    2018.10.08

  1. グリーンパークの藤棚、5分咲きといったところ

    今年こそ見逃さない藤(ふじ)の花を楽しむ2つのスポット!

    2019.05.03

  2. くくり姫

    白山を擬人化したキャラクター「くくり姫」登場!

    2018.11.08

  3. 永清のいなりラーメン

    いなりラーメンで腹ごしらへからの、昭和〜明治〜江戸時代へタイム…

    2018.07.24

  4. 河内じばさん定食

    半固豆腐って食べた事ある?白山麓河内の健康絶品ランチ〜湧き水ス…

    2018.07.11

  5. 白山さん幣拝殿

    白山比咩神社をしっかり参拝、探検してみる!そして噂のおはぎアイ…

    2018.06.24